海外ドラマで英語学習 | ドラマチック☆ボキャビル!

英単語やフレーズを映画や海外ドラマのシーンで学び、エピソード記憶として脳に定着させます。

奮発しちゃった!"splurge" の意味と使い方

f:id:miracle-wave:20210606150511p:plain

海外ドラマで "splurge" という表現が使われていたんだけど、どういう意味?

いくつかの海外ドラマで、どんなときに使われているのか見てみるね!

splurge の意味

ぜいたくをする、散財する

splurge の発音

スプラージ

英検・TOEICでのレベル

"splurge" は英検 1 級と超上級の教材に載っています。

海外ドラマではこう使われている!

君はラブ・リーガル (Drop Dead Diva)

Season 2 Episode 9

ある朝、ジェーンが口紅を塗っていると、ステイシーがやってきました。

ジェーンは弁護士、ステイシーはモデルです。

ステイシー: Ooh. New lipstick?

(あら、新しいリップ?)

ジェーン: Smoke Red, Tom Ford.

(スモークレッド、トム・フォード。)

ステイシー: Private Blend?

(プライベートブランドの?)
ジェーン: I splurged.

(奮発しちゃった。)

ステイシー: So jealous. What's the occasion?

(いいなぁ。何かあるわけ?)

ジェーン: I'm becoming a rainmaker.

(雨を降らせるの。[注: rainmaker = 法律事務所のトップ弁護士のこと。所属する法律事務所をもうけさせることのできる実力者])

ステイシー: Isn't that a lawn sprinkler?

(スプリンクラーのこと?)

ジェーン: Someone who brings in a lot of money. I just landed a great new client.

(お金の雨を降らせるってこと。新しいクライアントを任されたの。)

Her boss demoted her for being too old.

(年齢を理由に降格された女性。)

ステイシー: There should be a law against that.

(取り締まる法律があるべきだわ。)
ジェーン: There is.

(あるの。)

And she works for a company with deep pockets.

(その会社のポケットは大きい。[注: deep pocket = お金がたくさんあること。])

ステイシー: Deep pockets. So late '90s.

(大きいポケットって。90年代後半みたい。)

ジェーン: Different kind of pockets.

(そのポケットじゃなくて。)
ステイシーI know. Just messing with you.

(わかってる。冗談よ。)

言葉遊びみたいでおもしろいですね。ジェーンは雨を降らせることができるのでしょうか?続きは Hulu で!

君はラブ・リーガル 

デビアスなメイドたち (Devious Maids)

Season 4 Episode 3

離婚したいというエヴリンを引き留めようと必死のエイドリアン。離婚すると今のようにお金が使えなくなることを想像させようとしています。

エイドリアン: Let me paint you a picture of your life without me.

(僕がいないと君の人生がどうなるか想像してみてよ。)
Imagine you're at a grocery store.

(たとえば食料品店にいるとしよう。)
エヴリン: Why would I be at a grocery store?

(なぜ私がそんなところにいるわけ?)
エイドリアン: You had to let your maid go.

(メイドを雇えないから。)
エヴリン: Oh, dear.

(まあ。)
エイドリアン: You wander the aisles searching for bargains.

(安売りを探して歩き回って)
Your back aches as you bend to see the generic brands on the bottom shelf.

(棚の下の方にある無名ブランドの安物をのぞくたびに腰が痛む。)
You debate whether or not to splurge on the jumbo jar of peanut butter.

(大瓶のピーナッツバターに散財してもいいものかと悩むんだ。)
エヴリン: I don't even eat peanut butter.

(ピーナッツバターなんか食べない。)
エイドリアン: You do now. The clerk rings up your items. As the total approaches $17,
you start to panic. You don't have that kind of money.

(食べるようになる。そしてレジで合計金額が 17 ドルに近づくとパニックになる。そんなお金持ってないからね。)
エヴリン: Adrian!

(エイドリアン!)
エイドリアン: You pick through the filthy coins in your change purse.

(小銭入れの中のきたないコインをあさる。)
Yes, you have a change purse.

(そう、小銭入れを持つようになるんだ。)
Pennies are everything to you.

(小銭がすべてだ。)
エヴリン: I don't just throw them away?

(捨てちゃいけないの?)
エイドリアン: The total is too much. You have to put something back.

(全額払えない。何か返さないといけない。)
Will it be the white bread, the single can of tuna?

(食パンにするか、ツナ缶にするか?)
If only you had remembered to bring your collection of coupons.

(クーポンの束さえ持ってきていれば。)
エヴリン: Stop it! For the love of God, have you no soul?

(やめて!あなたには心がないの?)
エイドリアン: Of course you do have an option.

(選択肢はあるよ。)
This horrible nightmare all goes away if you just come back to me.

(この恐ろしい悪夢は消え去る。僕のところに戻ってくればね。)
What's it gonna be, darling?

(さあ、どうする?)

その悪夢というのは庶民にとって普通の生活なんですが、お金持ちには耐えられそうにありませんね。エヴリンは離婚をやめるのでしょうか。続きは Hulu で!

デビアスなメイドたち

 

 

デスパレートな妻たち (Desparate Housewives)

Season 1 Episode 7

ブリーとレックスは離婚することに。子供たちにも話しました。アンドリューは父親のレックスと暮らしたいと言い、ダニエルはどちらでもいいそうです。

後日、レックスは子供たちにプレゼントを持ってきました。

アンドリューには車を。ダニエルにはニューヨークのモデル学校に行くためのスーツケースと授業料の支払いを。

レックス: Surprise.

(サプライズだ!)

アンドリュー: No way.

(嘘だろ。)

レックス: Yep.

(ほんとうだ。)

アンドリュー: No way.

(信じられない。)

レックス: Nah, it's all yours. Here are the keys.

(お前のだ。キーを。)

ブリー: Rex, what's this about?

(レックス、何なの?)

レックス: I went and splurged a little. Oh, Danielle, here's your present.

(ちょっと奮発したんだ。ダニエル、これはお前のだ。)

ダニエル: Luggage?

(カバン?)

レックス: Yeah. It's to take with you to the Percik Mmodeling Aacademy. I'm footing the entire bill.

(ああ。モデル学校に持っていくだろ。授業料も出すよ。)

ダニエル: You mean it? I can really go to new york?

(ほんとに?ニューヨークに行ってもいいの?)

ブリー: Wait. Wait a minute. What's all this about a modeling academy?

(ちょっと待って。モデル学校って何のこと?)

ダニエル: It's my new career. Mrs. Solis is sponsoring me.

(ソリスさんの紹介で。)

ブリー: Oh, is she now? And when were you planning on telling me?

(そうなの?それをいつ私に言うつもりだったの?)

レックス: She told me, and I think it's a great idea.

(僕は聞いた。賛成だ。)

ブリー: Don't you two see what he's doing? He's trying to get you on his side. He's trying to buy your love.

(パパが何を企んでるかわからないの?お金であなたたちに取り入ろうとしてるのよ。)

レックス: Oh, for god's sake, don't be paranoid.

(やめろよ。被害妄想だ。)

ブリーは当然こんなことを許す母親ではありません。返品するようにと言うのですが、どうなるでしょうか?続きは Hulu で! 

デスパレートな妻たち

おわりに

"splurge" は、散財するという意味です。「給料日だから奮発しちゃった!」「今週はがんばったから奮発しちゃおう!」というときに使えます。"you want a little splurge" (Desparate Housewives, Season 7 Episode 3) というように名詞でも使えます。

英検 1 級用語ですが、日常的に便利に使えそうです。

Hulu のススメ

このブログで紹介している表現はほぼすべて Hulu の海外ドラマで発見したものです。

観れば観るほど英語表現が身に付きます。

海外の映画・ドラマが月額933円(税抜)で今すぐ見放題!今すぐ無料視聴!